楽天ペイを1年使ってみた感想

お役立ち情報

 去年の今頃2019年の6月ふと、スマホ決済ポイントついてお得みたいだしやってみようかな。と思って始めました。そのころ分け合って楽天カードを作ったばかりだったので、じゃあ楽天ペイだなと思い、楽天ペイを使い始めました。楽天ペイを1年使ってみた感想を書いてみようと思います。

楽天ペイって何?

どんなサービスなの?

スマホ決済の1つで楽天が実施しているサービスになります。申し込み手続きが完了し、スマホに楽天ペイアプリを入れれば、お店での支払いの際に楽天ペイでと言って、アプリのバーコード見せれば、店員さんがバーコードを読み込み、それだけで支払いが完了します。

お金はどこから支払われるの?

3つ方法があります。
・クレジットカードを登録しておき、使った分をクレジットカードで支払い
 残高を意識することなく、買い物できます。あとでクレジットカードに請求がきます
 ので、普段現金しか使っていない方は、使いすぎに注意が必要です。

・事前にチャージ(お金を入れておく)しておく
 事前に入金した金額分しか買い物できませんので、上限を意識しやすいです。その反
 面、定期的にチャージをしなければならず、手間がかかります。

・楽天ポイントを使う
 貯まっている楽天ポイントを使用する設定をしておくと、自動でポイントを支払いに
 使用してくれます。

どんなところがいいの?

楽天ポイントが貯まる・使える

使用時に条件に応じて、楽天ポイントが貯まります。また、貯まった楽天ポイントが使えます。また、楽天の期間限定ポイントも使えます。期間限定ポイントが数円、数十円残った時にコンビニ等のちょっとした買い物で使えるので便利です。
下を見ればわかりますが、楽天カードは必須と言ってもいいでしょう。

※2020年7月1日からの新条件です

 ・クレジットカード払いの場合
  クレジットカードを楽天カードにしておくことで、1%のポイントがつきます
 ・事前チャージする場合
  楽天カードからチャージすると1.5%のポイントがつきます
  楽天銀行かラクマからチャージすると1%のポイントがつきます
  ージすると1%のポイントがつきます
 ・楽天ポイントを使う場合
  1%のポイントがつきます

財布を持ち歩く必要がなくなる

1年前と比べると使用できる店舗が本当に増えました。昔はコンビニではローソンしか使えないとか吉野家で楽天Edyは使えるけど楽天ペイは使えないとかありましたが、今はそのようなことはありません。
最近は楽天ペイか楽天カード(ときどきSuica)で払ってしまうので、ほとんど現金を使用しなくなりました。
スマホとカードだけ持っていればOKですね。ポイントカードもスマホアプリで入れています。

※Suicaもチャージできます

なんかカッコいい感じがする

1年も使っているともう当たり前になってきていますが、使い始めた当初は、なんか俺スマホ決済使ってるぜって感じで楽しかったです。

 店員「○○○円になります。」
 私「楽天ペイで」
 スマホ スッ

いや、個人的感想です。

注意点

電波がないと使えない

何回かこれで使えないことがありました。特に地下のお店でおっ、ここ使えると思って楽天ペイをスッと出した後、読み取れないですねーとなって、結局カードが現金で払うことになりました。電波状態悪いと使えないですね。

楽天の他のサービスも使いたくなる

楽天ペイとか楽天カードを使い出すと、他も楽天にしようかなーって思うようになります。気づいたら色々な楽天サービスを使っていたりします。その方がポイント還元率はよくなるんですけどね。
注意点というか、私の経験談です。

まとめ

・楽天ペイはスマホ決済の内の1つで楽天で提供しているもの
・クレジットカード、事前チャージ、楽天ポイントで支払いができる
・楽天カードは必須。持っていないなら作りましょう
・使ってみると結構便利なので財布がいらなくなる

いかがでしたでしょうか?
興味があってまだ使っていなければ一度試してみてはいかがでしょうか?

楽天カードはこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました