投資をする上での心構え

みなさん、投資をする上で一番大事なことは何でしょうか?

これまで成績がプラスの年もマイナスの年もありましたが、振り返ってみると一貫した思考がなかったように思います。

そこで、軸となる考え方を手に入れるため、本やネットを見まくり、自分なりに考えがまとまりました。

それは・・・

①致命傷を負うような取引をしないこと
②勝率の高い再現性のある取引を繰り返し行うこと
③平常心でいられる金額の取引をすること

当たり前のことを書いている気もしてきましたが、自分の軸として持っておきたいと思います。

①致命傷を負うような取引をしないこと
 これは当然といえば当然。普通の心理状態ならまずしません。③にもつながってきますが、平常心を無くした場合やものすごく自信がある場合など、信用取引全力とか無謀なことをしてはダメよってことですね。

②勝率の高い再現性のある取引を繰り返し行うこと
 これができれば苦労はない(笑)
 パチンコやパチスロする方はわかると思いますが、パチンコなら回転数のボーダーライン、パチスロなら機械割りといった、このラインより上なら勝てるよっていうわかりやすい数値がありますが、株にはないので(´;ω;`)、そのためにテクニカル分析を用いて勝率を上げていきたいと思います。

③平常心でいられる金額の取引をすること
 これはそのままですね。分不相応な金額をレバレッジかけてやってしまうと冷静な判断ができなくなります。理屈ではわかっていても耐えられなかったりするので、現状は一気にいかずに少しずつ。

ということで、投資をする上でのは私の心構えを書いてみました。文字にすることによって、より定着すると思うので、一旦整理してみるのはおすすめです。

最後に、私が一番参考にした書籍です。
防御が大事であることをこれでもかと言ってくれます。

題名はデイトレードですが、こちらもおすすめです。考え方を学べます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました