ふるさと納税

お役立ち情報

みなさん、ふるさと納税やっていますか?
ふるさと納税ってすごくお得です。
ふるさと納税って何?って方、やりたいけどよくわからんって方、簡単にできますからやり方覚えてふるさと納税やりましょう!

目次

1.ふるさと納税って何?
2.どうやるの?
3.おすすめは?

1.ふるさと納税って何?

自分が好きな自治体に寄付できる制度です。
寄付をした自治体から返礼品がもらえます。
この返礼品がいろいろあって目移りするぐらいです。
肉、魚、野菜、果物、スイーツなどなど、本当に色々あります。

寄付をするとその金額は、税金控除されます。つまり住民税(or所得税)を払ったことと同じになります。ただし、全額ではなく、2000円は控除対象外となります。
1万円寄付すると、8000円住民税を払ったことになるイメージです。
2000円は自己負担になるってことですね。

税金は払わなければいけないものです。払います。でも普通に払っただけでは何ももらえません。ふるさと納税を使えば、税金を寄付という形で払うことになり、返礼品(肉やら魚やら果物やら)がもらえるってことです。

ただし、上限があります。それを超えると税金から引かれず、寄付しただけになりますので注意が必要です。

2.どうやるの?

自治体に直接という方法もありますが申し込み用のサイトがありますので、そこから返礼品を選んで申し込むのがいいでしょう。

3.確定申告は必要?

ワンストップ特例制度を利用すれば、確定申告不要です。使わない場合や株などで確定申告をする必要がある場合は、確定申告時にふるさと納税分も申告する必要があります。

ワンストップ特例制度とは
自治体に寄付をする時にワンストップ特例制度を使用する形で申請し(申請時に入力欄があります)、自治体から届いた申請用紙に記入、捺印し、返送すると申請が完了します。この申請をすることにより、確定申告不要となります。
ただし、条件があり、1年間で寄附先は5自治体まで確定申告を別件でもしないこととなります。

まとめ

・ふるさと納税は、好きな自治体に納税することにより返礼品をもらえる制度
・ふるさと納税サイトから好きなものを選んで申し込めばOK
・上限金額は収入状況や家族構成によって変わるので注意
・ワンストップ特例制度を使えば確定申告不要
 ただし、株などの収益について確定申告する人は、ワンストップ特例制度の対象外

コメント

タイトルとURLをコピーしました